ASUNA YAMAUCHI

MEMO7

2021.02
2月版画コースブログ更新
版画史は教室のお仕事用。自分用に読んでいるのは魔女狩りの本。
悪魔の内臓も主題は冤罪の殺戮史。…ということを考えている時に、こういうフォントの作り方を見たのでなんとなく作ってみたモノ↓ enzai



 
幸か不幸か、生は一瞬で切り取れるものでない。
本質を見ようとすると、何が大きな流れで良い方に進むものなのか見えてくる。
「あなたなら何があっても絶対に大丈夫」この言葉はとても良い。



クウと遊ぶ
私は猫と暮らすのが初めてなので、遊び方をネットで調べて、クウの反応を見ながら学んだ。猫じゃらしは振るのでなく、シャッと隠すと楽しそう。あとは聴覚が優れているから、視覚よりカシャカシャ系の音で好奇心を刺激する。遊んでいる時のクウの一挙手一投足が可愛くて、とても癒される。
絵はクウがチビっ子の頃に描いたもの。後ろ姿が好きでよく首元に顔を埋める。意外と嬉しそうな感じ。
ku



教えてもらったレシピ3
友人達が作っているから私もお味噌を作った。教えてもらったオススメの米麹は、新潟の片山商店さんの。あとは2級品の黒豆。私は黒豆好き。味噌作りではどうせ潰すので、黒豆は2級品の方が良い。世に出回っている1級品との違いは白い掠りが有るか無いか。要するに見た目だけ。味は一緒。



happily ever after
小さい頃は物語の末尾の言葉、「末永い幸せ」が何なのか理解できなかった。
今はなんとなく分かる。
しかし一体どれくらいの生命がその「末永い幸せ」を願っていて、どれくらいの生命が自由な環境下でそれを追い求める事ができるのか?どれくらいの生命が大切な相手の末永い幸せを願っていて、どれくらいの生命が享受できるのか。
悲しい事が少しでも減れば良い。皆が大切に想う相手との別れを受け入れる事ができるくらい、末永く一緒に居られる世界になれば良い。
ワケもなく情緒不安定になる。



2021.01
ジャイアンだから…って言っても聴きたがる人にはすいみん不足を。
出勤。電車に忘れ物…、大阪駅の職員さんみんな優しかった。ありがたい…。しかしボーッとしてしまうので睡眠不足はやはり良くない。
ちなみにキテレツ大百科のOP、すいみん不足は私が歌える数少ない曲。あと小倉優子さんのオンナのコオトコのコ。



声のお仕事
頼まれたので引き受ける事にした。



小話の更新
nameless brains



優しそうな人だなって思ったのはやはり正しかった。
人伝てに、昔の先輩(女性)が私に対して「優しくしてあげれば良かった」と言っていたという話を聞いた。「え!?あれはあれで良かったけれど」と私は思った。確かに私がその先輩の事をとても好きだったわりに、私は好かれていなかった。しかし「気が強いところも素敵だな~」くらいで特に気にしていなかった。
ポジティブと言うか、他に気に病む事があって、大抵の事が頭の上を素通りしていた気がする。先輩に構ってもらえるだけで嬉しかったというのもある。
そして今でもそんな風に気にしてくれるなんて、やっぱり優しい。



1月○日、晴れ、今日もしっかり生きましたマル
・話で聞いたところ、気温はマイナス?よく分からないけれど。今日は寝ぼけて溢した、沸かしたばかりのお湯が太ももにかかって凄く熱かった。
・1人+1匹用の、すっぽり入るタイプのコタツを買った。デスクワークにピッタリ。
・年末に吉田杯2020で特別賞を頂きました。久しぶりにトップイメージを変えてみた。
ku



2020.12 -
MEMO6

2019.07 -
MEMO5

2019.12 -
MEMO4

2019.07 -
MEMO3

2018.12 -
MEMO2

2018.07 -
MEMO1